ローズマリーの植え替え

annietakahama2007-02-09

写真はトラクターに引っかかっていた紐です。
この次にはこうならないようにお願いしたいです。

お隣の梅はもう散り始めています。
ギガンチュームの芽は農場のも
だいぶ大きくなっています。
今日も暖かな一日でした。

ローズマリーを植え替えました。
結構大きな株になっていたので、
5株に分けてみましたかが、うまくつくかどうか。


昔、剪定に失敗してたことがあるので、
本当は、刈り込むとよいのでしょうが、
葉は、なるべくつけたままで、水をたっぷりやりました。


植えつけて3年以上手をかけてやらず、
地に這うタイプなので、樹形が乱れてしまいました。

ラベンダーの手入れをしました。
これもまた剪定の時期が難しいのと、
老木になると、芽のつきが悪くなる木です。


若いものだととても育てやすいのですが、
目の届きにくいところに、
もって行ってしまうのは、ちょっと心配です。

バラの剪定をしました。
ここのところやっていなかったので久しぶりに、
面倒を見て揚げられた感じです。


カイガラムシが少し出ていましたが、
剪定したら、だいぶなくなりました。

以前タバコの火によってもえてしまっい、そのままだった、生垣が、
2本、周りと同じ、日光ヒバを入れて、綺麗に修復されました。
もう少し育ってきたら、なじむと思います。
やっとホッとできました。

今日の言葉
笑う門には福来る。





2006-02-09 花壇設計
 ハクビシンの生息範囲というのは
どの当りなんでしょうね。
練馬にいると言う話は聞きませんね。

狸も珍しいと思うのですが。
区内では、平和台の錦あたりにいるとか、
大泉のほうではたぬきに注意の標識があります。
まだまだ緑が多いと言うことでしょうか。
交通事故にあっているのを見た。
と言ううわさも聞きます。

 
餌付けしたくなる気持ちを押さえて、
うまく共存出きると良いですね。

池田農園で手に入れた、
庭の、ギガンチュームの芽が
出てきました。写真

農場のギガンチュームは、
まだでてきません。

球根花壇は、
咲く様子を想像して植えます。
でも咲く時期が結構ずれてしまい、
次々に咲くのはいいのですが
思い描いていたような、
花壇にはなかなか、なってくれません。

品種に早咲き、遅咲きとかいてあったら、
やはり、それを考慮しないと、
間が抜けた物になってしまいます。

同じチューリップでも
咲く時期を考えなかったので、
色の配置を一生懸命考えたのに、
咲く時期がバラバラになって、
うまくいかないことがありました。

また作物の背の高さも結構重要です。
後ろに背の高い物前に低い物。

花の咲く時期になったら、
こういったことがうまく行っているかどうか、
あやめやユリが風に倒れないかも心配です。

またもう少しまじめに
花壇設計がやってみたくなりました。

ギガンチュームは、
咲く時期がいつかわかりませんが、
駐車場と農場の境に
咲くと思いますので、見てください。