空芯菜の発芽

annietakahama2007-05-06

写真は、空芯菜(エンサイ・アサガオナ・カンコン)の双葉。
4月10日ごろに播いたものです。
やっと、これくらいです。


朝顔の双葉に良く似ています。
同じように育つのかな。
ツルになるのかな、
花は、同じようかな。


少なくとも種の形はそっくりだったし、
発芽に、日数がかかったところをみると、
発芽適温が20度から25度と、朝顔と同じです。

もっと遅く。
もしくは、露地では、
これから播くのがいいのではないかしら。


25度以上あれば、
たぶん一週間以内に、芽が出そうです。



水分の多いところが良いようで、暑さに強いので、
屋上緑化に使えないかと、思案中です。


茎が空洞で、その茎を裂く道具があるらしいので、
栽培に成功したら、使ってみたいです。


雨の日曜日でしたが、農園の方に教わって、大久保まで、コブミカンの葉と、
トムヤムクンの素と、タイカレーの素を買ってきました。
生のコブミカンは、冷凍にしていつでも使えるようにしました。


畑ではそろそろ、
シャンツァイの収穫が出来ると思います。


レモングラスを早く定植しなくては。


ちなみに、店の名前はアジアスーパーストアー。








2006-05-06 苗の植え付け
駐車場から見た、
アイリスがとってもきれいだと、
お褒めの言葉をいただきました。
うれしいです。

苗を植えつけたら、
農園らしくなりましたねえ
と声をかけられました。

芽掻きや誘引などの作業はありますが
春の作付けはこれでひと段落です。

大根はマルチの穴ひとつに、
1本にしてください。

抜き取ったものは油揚げと一緒に、
煮びたしにしたら、おいしかったです。

午後は風が吹いて、
目が痛かったです。

黄砂の件ですが、
大陸からの有毒ガスが、
黄砂とともに、降ってくるから
危険だということでした。

畑の周りの落ち葉はき。
集めた葉は、ぬかをまぶして堆肥に。

今日の言葉
心配してくれる人がいる