講習会。わき芽かき。

annietakahama2007-05-26

今日の講習は、5月初めに植えた苗ものの、わき芽掻き。
アブラムシ退治。


写真のように、ピーマンの裏にも
アブラムシがいるかもしれません。

とうもろこしを1本にしてもらうこと。

ジャガイモの2度目の土寄せ。

つる無しインゲンと、
枝豆の寒冷紗はずしと、アブラムシの確認。
いたら退治。

小松菜の収穫整理時期の話。
6月中には取り終わるように。


大根の収穫の話。
といったところです。


なす、ピーマン、しし唐と、きゅうりのわき芽かきには、
この時期が教えやすかったですが、


トマトのわき芽かきを教えるには
1週間か、2週間前くらいのほうが良かったかもしれません。
来年は、その時期に、講習会があるといいですね。


でも去年は、もう1週間遅かったわけだから、
トマト、今年よりだいぶすごいことになっている人も
いたのではないかと思います。


ホワイトボードは、
ぜひ。活用してください。

今年は線虫が出ているわけではありませんが、
ナスの根元に、線虫よけのおまじない。


マリーゴールド
2株ずつお分けしました。


線虫のいっぱいいるところに、これを植えたら、いなくなった。
というデーターが取れると分かりやすいのですが、
そういうことは、作物を作りながらやるのは無理なので、
はっきりした、効果は、期待できないというより、
分からないのです。


少しくらい、遊び心を持ちたい気持ちもあったのですが、
もしかするとちょうちょを呼び寄せてしまうのではないかと、
ちょっと、心配です。


新しいことをやるのは、
こんな些細なことでもどう影響するのかが、
気になって仕方がありません。


でも、皆さんのマリーゴールドが綺麗に咲いたら、
ちょっとしたお花畑ですね。
明るい農村になるかな。


素から明るいですね。













2006-05-26 ナスの2本仕立て
写真はナスの一番花と
そのすぐ下の葉の付け根から出ているわき芽。
このわき芽は残しておいて、
元からの枝と、
2本仕立てにします。

これより下のわき芽は
すべて取ります。

例年より涼しいのが幸いして、
育ちが遅いから、
いいようなものの、
来週まで講習がないと、
脇芽がどんどん伸びてしまいそうで心配です。


わかる人は見つけ次第
どんどんとってください。

とてももったいないのですが
この大きな一番花はとってください。
まだ木が充実しないうちに、
実をつけると、木がくたびれてしまい、
その後の成長が遅れます。

明日は私いますから、
捕まえて、質問してください。

ルバーブが大きくなりました。
日照不足のせいで、
いくらかもやし気味ですが、
赤い色が全体に回り、
ピンクが強く、柔らかそうです。
明日、販売してみようと思います。

2日前に、レストラン側の畑はりんごとナスに、
薬剤散布したそうです。

殺菌剤と殺虫剤の混ぜたものだと思いますが、
詳しくはわかりません。

キウイの花が咲き出しています。
3日前から人工授粉が始まっています。
雌花と雄花の違いを見てください。

今日の言葉
16歳ってなんかよくない?
娘の言葉。