夏花壇

annietakahama2007-05-29

園芸作業には、やはり、日記はつけておいたほうがいいですね。
そおかーそろそろ、お店の花壇、変えなくっちゃ。

店の前の花壇は、
半日、陽が当たるのですが、
お昼前からは、日陰になってしまいます。
こういう明るい日陰にお勧めなのが、
アフリカホウセンカ(インパチエンス)。


出来れば露地に強い品種がいいです。


でも、株も大きく、花の大きい、種類でも、
環境が合えば、
案外豪華に咲いてくれます。


ニューギニアインパチエンスなどといって、
区別されているようです。


後者は、より、直射日光が苦手で、
雨に当たるのも苦手なようです。


ずいぶん多くの品種が出回るようになってきているので、
いくつか試して、その家に、あうものを、見つけるといいですね。

夏の日当たりのいい花壇には、
断然ポーチェラカがお勧め。


昨年ブルーベリーの下草として、
とても、評判が良かったものです。


背が低いので、ボーダー花壇には、
前面にしか使えませんが、
今から、10月くらいまで、
手入れいらずで、咲き続けてくれるのは、
本当に助かります。


それと挿し木で簡単に増やせるのも
魅力です。

屋上緑化に、菜園として貸し出しているところがあると聞いて、
いいところに目をつけたなーと感心してしまいます。


公の、緑地に、市民参加があるのですが、
やたらと規制があるのと、
雑多で、いつも綺麗にというのが、
うまくいっていないところも多いのですが、
自分用の、野菜が取れるとあっては、
一生懸命になることでしょう。


ヒートアイランド現象に、
いくらかでも対策になるといいですね。

こういう暑くなる場所では、
ゴーヤーと
モロヘイヤと
空芯菜がお勧め。


しかも空芯菜は、水浸しでも育つくらいだから、
水を多めにやっておけば、かえって、
水遣りが楽なのです。


風の強さがどの程度になるか、
モロヘイヤも大きくなるので、
こまめに収穫をして、
小さく育てるのがコツでしょうか。


農園の空芯菜は、
まだ温度が足りないようですが、
順調に育っています。
真夏が楽しみです。


真夏の野菜がちょっとない時期には、
これらの野菜は、屋上でなくても重宝します。
お試しください。

写真はジギタリス
下のほうが、枯れ上がってきたら、
切り戻すと、下から、いくつもの花穂が出てきて、
2度楽しめます。






2006-05-29 大根の収穫
雨の降らない一日でした。
金曜に店の花壇に、
アフリカンマリーゴールドを入れたら、
それだけだと、さびしいということで 
ガザニアニチニチソウを入れました。


なんだかにぎやかだけど、
前のほうがよかったかも。

ほうれん草はあっという間に収穫はおしまい。
伸びなくなって、トウがたち始めそうなのです。
やはり遅く蒔いたのはよくないです。

 
今年は涼しかったから、ここまで大きくなったけれど、
例年だったら、暑さで解けていたかもしれません。

もう1,2回
収穫できるでしょうか?


ほうれん草をとった後には
にんじんを蒔く予定です。

ブルーベリーの除草は、
隣にある
大根が大きくなってきているので、
とりづらかったです。
なかなかはかどりませんでした。

大根は週末くらいから収穫できると思います。
食べる口の少ない方はもう取り始めたほうがいいです。
春の大根はあっという間に大きくなります。

何人かの方は
今日収穫していかれました。

今日もキウイの受粉をしていただいたり
大根の間引きをしていただいたり、
ありがとうございました。

トマトのわき芽はかなり大きくて、
週末の講習会では本体よりわき芽のほうが
大きくなっていそうです。

私今度の金曜はお休みします。
ごめんなさい。

写真はキウイの雄花。
花粉だけで、真ん中に、
めしべはありません。
この木は雄花しか咲かない、オスの木です。

今日の一言
しごとに欠かせぬ遊び心
(どこかのカレンダーから)