にんじん雨

山口のほうでは土砂災害が心配です。
東京は今日も雨。
梅雨が明けた。
といった人、ちょっと、おこられていないか心配ですが、
もう にんじんには最高です。


これでうまく育たなかったら、
教え方が悪いか、
皆さんの問題です。


たぶん、みずやりはもう必要ないのではないかな。


ただ、明日は日食が見られるので楽しみなのですが、
そのときだけでも晴れてくれることを祈っています。

今日は姉の誕生日で、
ちょうど神楽坂を通る用があったから、
ドイツパンで有名なパン屋さんがあるので
プレゼントにすることに。


ドイツのパンがどれもおいしそうなのだけれど、
果たしてこの固そうなパンを喜んでくれるだろうか・・・。


店中のパンを何度も眺め、
結局、マフィンを買うことにしました。


ハイジは、山で食べる硬いパンではなく、
おばあさんに、白い柔らかなパンを、
食べさせたかったんだっけ。


そうそう横山さんからいただいた、
お嬢さんのところで作ったマフィンは、
おいしかった。

木苺の実る頃です。
おいしいジャムが作りたいですね。

今日の言葉
歯を大切にしましょう。





・・・・・・・・・・・・・・・・・過去ブログ
2008-07-21
暑いけど秋へ


にんじんを播くには、本当に、
いいころあいだったようです。
いい具合に、湿り気を含んでいます。

水を撒きに見えている方もいらっしゃいますが、
コレなら、みずやりは
今のところ必要なさそうです。

葱にたくさんとうもろこしガラを入れていいですか
という質問がありました。
葱の支えの目的のほかに
だんだんと、朽ちて、いい肥料になるので、
あるだけ使っていいです。

赤いトンボが飛んでいました。


死にそうに暑いのに、
雑草に、実が付いたり、
秋の気配が感じられるのです。


夏休みなんて
あっという間に過ぎてしまいそうです。
あまり関係ないのですけど。


今年は、忙しいけど娘の通信簿、
しっかり見ることが出来ました。
今週は、三者面談があります。


夏休みどころか、卒業までも、
あっという間に、来てしまいそうです。

キャベツの種まき、
20人近くいらしてくださり、
午前中で、終わってしまいました。


初めて苗を作るところをみたという方も多くて、
こういう 育て方もいい勉強になることだと思いました。

枝豆の収穫が終わりました。

キャベツが終わって、ずっと気になっていたので、
今日は思う存分、草刈でした。
カエリマショウのチャイムが鳴らないうちに、
帰ることが出来ました。

毎日ブログを見ています。という声は
本当に、うれしいです。
でも滞るときがあってごめんなさい。


がんばります。

写真は、
間違え探しにしましょう。


どなたかが作っている落花生。
花が咲き出していました。
今日発見したので、
教えることが出来ませんでした。


このままでは実がうまく出来ません。
さてどこが間違っているのでしょうか。


分かった方は、コメントまで。


それより
先に教えてあげて下さい。





・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
2007-07-21
講習会2日目


写真の右側に、
葱の苗が、上部を切って並んでいます。


根のところに少量の土がかけてあって、
その上に、とうもろこしをとった後の、茎が置いてあり、
その上に、葱にかからないように、配合肥料が、かけてあります。


わっかるかなー。

葱の苗は、穴に入れる前に、
一度並べてから植えると、
間隔の見当がつき、
やりやすいですよ。
と教えていただきました。


ちょっとの工夫で、作業がスムーズに行くということ。
ほかにも、よい知恵がありましたら、
お教えください。
よろしくお願いいたします。

「光が丘NOW」の方が
講習の様子、
はたけでの皆さんの様子、
そして、インタビューなど、
取材にみえました。


中にいると分からないこと、
傍からみると、どんな風に、映るのかなーとか、
私も知らない、体験農園の方の本音など、
聞けるといいなあと、
ひそかに、思ってしまいました。


いい取材が出来るといいのですけど。

葱の苗が足りなくなってしまったのですが、
一人分、50本の束になっていたのですが
ことによると、ひとつの作に、
50本入れたりしていませんよね。
25本ずつ、2作分なのですが・・・。
今一度お確かめください。

小さな葱を植えつけました。
皆さんにお分けしたものの残りですが、
これから、冬まで、十分大きくなることと思います。


まだしばらく葱の植えつけが続くと思います。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2006-07-21
すごしやすい陽気?


雨降りですが
かんかん照に比べればずっと楽です。


夜も過ごしやすいので、
このまま秋までなんてい、思ってしまいます。


でも土砂災害にあわれている方本当にお気の毒です。


岡谷で花を作っている友人がおりますが心配です。


作物にもだいぶ影響が
出ているようです。


洗濯物が乾かない。

手伝っていただいて、大根の収穫をしましたが
中にすが入っているため使えないものがたくさんです。
夏の大根は、7月半ばが限界です。
遅くまいても同じことでした。


それまでに使い切ってしまうように種をまかないと、
処分しかなくなってしまいます。
今回は作りすぎてしまいました。

昨日からとうもろこしの収穫が始まったそうです。
若干虫が入っているのもありますが、
無農薬です。

自信を持ってお店に並べてあります。
それでもスーパーのと一緒になってしまうのでしょうか?
120円て、高いですか?

ハウスの草取りと、
小止みになったときに、
ポーチェラカを植えました。


土曜に植えたものはしっかり根付いていました。
全部植え終わるのはもう少しかかりそうです。

ラベンダーもすっかり終わってしまいました。
早く剪定をしないといけません。

ジャガイモの収穫もまだだし、
にんじんの種まきも
キャベツの種まきもまだです。

収穫はあるし、草刈はあるし、
何からやったらいいのかわかりません。

取りたてのブラックベリー
たくさん取れました。
お店で、ムースになるのかな?アイスになるのかな?
焼肉店ですがスィーツはとても贅沢です。

今日の言葉
まじめな農業ってどういうこと?


[コメントを書く]
10
『ジャガイモを掘ってみたらボツボツのあるものが幾つかありました。
何でしょうか?
食べるには問題無いですか?
ってもう食べちゃいましたが・・・
(肉じゃがにしました。しっとりしたお芋で美味しかったです)』


takahama
『何人かの方から同じ質問を受けました。
ジャガイモの皮に点がありますが、
これが大きく膨らんだようになっていました。
たぶん水分が多すぎるためにおこる、生理的なものだと思います。
病気といえば病気なのですが、
見た目は悪く商品価値は下がりますが
食べても大丈夫です。』


10
『ありがとうございます。』