実験大好き

annietakahama2013-06-26

アジサイもそろそろ終わり。
早めの剪定を。

昨日先生の教室においてきた、ラベンダー。
そのあとの処理、大変だったと思う。
嫌がらせみたい。


明日は、なべを使って、手軽に作れるラベンダーウォーターに、挑戦です。
そのための準備。
頭の中では、簡単で、うまくいくはずなんだけどなあ。
なんかバタバタしそう。


今日は千石に行く日なので、
会社の近くにある、実験器具を扱う教材屋さんにいって、
駒込ピペットと、ガラス管を、入手。
フラスコとか、メスシリンダーとかも欲しくなってくる。
科学の実験器具って、何でわくわくするんだろう。


24日の撮影のときも、
ビーカーに、ガラス棒だけでも、実験ぽかったし、
ハーブをすりつぶすのに使った、乳鉢。
ちょっと欲しかった。


そういえば高校生の頃
あこがれて、アルコールランプを、
この店で、買ったことがある。
いえのどっかに、あるはずだなあ。
ということは
嫁入り道具に、持ってきたってことか。

父を見舞って、帰りに、根津の鯛やきを買って帰りました。
ここのたい焼きは、2時くらいで売切れてしまうので、
今日は、雨で、何とか間に合い、ラッキーでした。
父の退院が明日に決まりました。

以前氷川台で、自転車の修行そしていた店の
隣の、トリマーさんが、千石の店に来てくれました。
犬のはさみについて、たくさん教えてもらいました。

今日の言葉
演芸レポート
   先日提出させたレポートの表紙に、何人もの生徒がこう書いてあった。
   彼らはひょっとして、園芸を習っているとは
   思っていないのかもしれない・・・演芸・・・





・・・・・・・・・・過去ブログ
2012-06-26
芋ほり体験


広尾の段々畑には、今日は、小さなお客様。
近くの保育園児たちが芋ほりに来たのです。
引っこ抜いた株だけしか収獲しないから、残りはたくさん土の中。
少し手伝うと、芋が見つかる。


その芋の取り方が、バーゲンセールの奪い合いのようで、面白い。
競い合い、たくましい。


子供はこんなところで感動してくれるだろうという
大人の思いとは違った反応をすることが、よくある。


泥の饅頭でおままごとをしている子達と一緒になって、
泥の饅頭をうまく食べたふりなんかすると、
子供は、「おばさん、それ本当は土だよ」なんて、教えてくれる。
どっぷりごっこに浸っていると思ってのサービスなのに、
仕方ない、間違えて食べてしまった!というふりをする。


大人としては、ひとつの株から、5個も10個も取れたら、
とても満足してくれると思うけど、
そうでもない様子。
はじめは「もてないからいらない。」なんていっていたのが、
争奪戦になる。


こういう子供たちと接している先生方は、
とても面白いのだろうなあと、思う。


あ、私も、もう少し大きい子供たちと、
そうたまに私より大きい教え子たち。
この子達の新鮮な発見や驚きは、
私にも新鮮な、発見と驚きです。
ただ、保育園の先生は、ブチギレたりはしないのだろうな。
人と人とのかかわりの仕事。面白くもあり日々反省の繰り返しです。

段々畑は、ミニトマトが少し収獲できました。
ズッキーニも取れそう。
今日のグリーンサムの活動は、
ラベンダーのスティックつくり。
文化祭に向けて。がんばりましょう。

草取りをして、
支柱にトマトを誘引してお帰り。
今日は、霞ヶ関で待ち合わせ。
時間が合わず、日比谷公園で、待つ間に、公園で、ランチ。
簡単に作ったサンドウィッチだけど、噴水の前で、ちょっといい感じでした。
官庁街では、一般の人が食べられるお昼ご飯もあるらしい。
農林水産省がお勧めだとか。
外から見るとのっぺりした町だけど、色々見所はありそうです。

今日の言葉
二人で21個は、ずるい。


○ちゃんと○チャンは二人で、あわせて21個取りました。
僕は11個。
21個と、11個では数が、負けてしまう。ずるい。


・・・・・・・・・・過去ブログ
2011-06-26
きゅうり山ほど


朝からちょっと落ち着かないので、
友人のところへ言って気分転換。


きゅうりをやまほど採って、
ひさしぶりに
めぐみさんちへ行って顔を見てきました。
この人に会うと、元気が出ます。
子供たちの高校のそばに住んでいるので、
在学中はちょくちょくお世話になっていましたが、
ここのところご無沙汰。
会えてよかった。


ただ帰ってきてから、また落ち着かない。
また、気分転換が必要かな。


友人のところは、今年はきゅうりに気候があっているのか、
病気があまり出ないで、
順調に、きゅうりが育っているそうです。
食べるのが大変で、塩付けにしたのだそうです。


でも暑くなると、パタッとできなくなるから、
今のうちにまた、うかがいたいです。

今日の言葉
集中力
Jinより


・・・・・・・・・・過去ブログ
2010-06-26
ベビーコーン


「インゲン豆を、ゆでると、
パンパンという音が気持ちいいんですよね。」
と、いわれました。
とりたてだからこその音でしょうか。
インゲンの気持ちになったら、たまったもんじゃないけど、
音がするの、気づきましたか?

今日は、大根の収穫と、ジャガイモの収穫。
大根は、大きくなりすぎて、とても、折れやすい。
ひざではさんで抜くようにすると、
いくらか折れる本数が減るようです。


この品種は、葉がとても取れやすいし
一時、少なくなった、カブラババチの幼虫が、
増えてきているし、
早く収穫を終わらせないと。


ジャガイモは、いつもの年より
早く収穫を始めているのだけれど、
何しろ、植えた量が、多すぎて、
いつまでたっても、収穫が終わらない。
ほかの仕事ができないです。
もたもたしていると、
ブルーベリーの収穫がはじまってしまいます。

金曜、土曜は、除草のお手伝いの方が、
ガンバって下さり、とても助かります。
来週も募集していますので、
またよろしくお願いします。

小さいジャガイモは、素揚げで、塩をかけて、
熱いうちにいただくのが一番おいしいです。

とうもろこしのマルチは
そろそろはずしてください。
根がマルチに食い込んできています。


とうもろこしの 
一番上の一番大きな鞘だけ、残して、
下のもの、2つくらいは、かき取ってください。
葉は、取らないでください。
こうすると大きい鞘ができます。


これをやらないと、
小さめのが二つできます。


取るのと、取らないのと、
2通り試してみるのもいいかと思います。


とった鞘の中に、未熟な、とうもろこしができています。
これはゆでて、マヨネーズで食べるとおいしいです。
八百屋さんには、あまり出回らないので、
ぜひ食べてみてください。


ジャガイモもおいしいから、
このときはぜひ、自家製マヨネーズに挑戦してみて。

農場で、取ったその場で、
きゅうり食べるのはいかにもおいしそうですが、
そのままではおいしくない。
よくテレビに出てくる人はやってますけど。
こういうの味付けがないと、食べにくいですよ。
映像マジック。
「あまーい」なんていうと本当にそういうきゅうりがあるのかなと思ってしまう。


農園に、おいしそうな味噌持参のグループがいました。
ああこういう食べ方でよかったんだと、
いまさらながら、関心!。


農場で食べるという環境はすばらしいけど、
これで冷えているともっとおいしいです。


収穫して、作業している間に、
冷やすようなことができると、
労働のあと、格別ですね。


本当は労働のあと、
冷たいビールもいいのですが、
風紀が悪くなった過去があるので、ご勘弁を。

今日の言葉
必要最小限   ・・・の農薬ってどれくらいよぉ


・・・・・・・・・・過去ブログ
2009-06-26
ジャガイモ堀。


写真は、ジャガイモ。
こんな風に枯れてきました。
まだここまで枯れていない人も
とりごろです。

休みに、お孫さんを連れてくる。
お客さまを連れてきてから。
という方が多い。
ここを掘ってごらんといって、
掘ったら、芋が出てくる。


あちこちで、
歓声が上がるのが聞こえてきそうです。

私も隅の芋を掘ってみました。
あまり目が届かず、
芋より雑草が多くて、大変でした。

厨房へ、
じゃがいもと、枝豆とインゲンを持っていきました。


ルバーブと、ズッキーニを店の前に並べておきました。
ズッキーニの色のよさに、
さっそく買っていかれる方がいて
うれしかったです。

今日はもっぱら草むしり。
暑かったけれど明日はもっと暑いとか。
体調管理 充分気をつけてください。

研修生のワタナベさん。
今日から、がんばっています。

いきなりこんな暑さで、
くたびれていることと思います。
懲りませんように。


畑で見かけたら、
やさしく声をかけてください。

今日の言葉
まあいっか


・・・・・・・・・・過去ブログ
2008-06-26
ハーブクッキー


写真はルッコラの花。
葉と同じように
食べることが出来ます。


ハーブは呼び名が、
いろいろで、ルーコラ、ロケットなど、
国によって呼び名が違うのが、
そのまま使われているので、
ややこしいことが、多いです。

久しぶりに、ローズマリーのクッキーを作りました。
あって当たり前だと思っていたバターがないので、
いつもクッキーを作るときは大量に作るのに、
こんなに少なく作るのは珍しいことでした。

今日は花とみどりの相談所の講習日。


ハーブを教えていると、
栽培法だけでなく、
いろいろな使い方を工夫しないといけません。

実際につかってみると
かおりが飛んでしまったり、
反対に強すぎたり、
想像を超える結果になることもしばしばです。

ハーブの栽培はうまくいく人でも
使えなくて、ハーブ嫌いになる人と、
使いすぎて、周囲の顰蹙を買い、嫌いになる人と、

せっかくのハーブが、後ひとつのところで、
楽しんでもらえないのは残念なことです。


今日のクッキーはおおむね好評でした。
ハーブ教室なので、
どうしても、多く使いすぎる傾向があるのですが、
このクッキー生地は、
ローズマリーの香りをしっかり受け止めてくれるのです。

それにしてもバター何とかならないものでしょうか。
物があふれている日本に育ち、
勘違いしていることが多いと思います。
私にとって、バターは、
いい警鐘になってくれました。


バターの必ず必要な職業の方は、
そんなこといっていられず、
死活問題にもなるのでしょうね。
早く解決しますように。


・・・・・・・・・・
2007-06-26
もったいない、もったいない。


昨日、、大きくなりすぎたきゅうりが捨ててあったので、
捨てたばかりのようだったので、
少々のためらいはあったものの、
いただいちゃいました。

たぶん私だけでなく、
利用できる人がいると思うので、
一声かけていただけるとありがたい。

ことしは、皆さんきゅうりは豊作なのですが、
それでもダメになってしまった人も、いるのですよ。

それと、これからのナス。
大きくなりすぎると、
種が硬くなるのもあるのですが、
やはり、まだまだおいしく食べられるのを
処分されるのを見ると、
もう、なきたくなってしまいます。


それに、ナスは、うまくいかない人がでてきているので、
どうか、声をかけてください。


きゅうりは皮をところどころむいて、
硬い大きな種だけ除いて
塩をして、2杯酢に、ごま油をひとたらしで、
中華風にいただきました。


ご馳走様でした。


・・・・・・・・・・
2006-06-26
身だしなみ


朝一番にラベンダーのお客様。
近くに住んでいて、
体験農園に、2年応募しているけどだめだとか。


様子を見にいらしてください。
また応募してくださいね。

雨がふったりやんだりで農場に人影がなく、
静かでした。

雨の合間に、大根を抜いて、インゲンを取って、
ハウスの中の草取りをしました。

農場からかえってきたら、お帰り。と息子。
いると思っていなかったのですが、
誰かが家にいて、迎えてくれるっていいですね。

農場に、忘れ物があったので、行こうとすると、
息子が、えーそのかっこうでいくの?と。
だって今帰ってきたばかりのカッコじゃない
と思って、鏡を見てびっくり。

練馬にもほどがある。にもほどがあるほどすごい。
先日ホームレスの様と指摘されていたにもかかわらず。
気がついていなかった。

この作業着はいつから着ているっけ?
ちゃんと洗濯してあるし、清潔だけど、
ホームレスの人だってもっといい服を着ているかも。
裏からすかすとところどころシースルー。


気やすい服って、
古くなってもなかなか手放せないけれど、
今日を限りにお別れです。

一昨日は皆さんに、キウイの実を
フルメットというホルモン剤に、
漬ける作業を皆さんにしていただきました。


いつもの年よりだいぶ遅くなってしまったので、
効果がどうなるかわかりませんが
果実が肥大するためのものです。

昨日はお隣の分を含め
落ち葉掃きをしていただきました。
春、夏に落ち葉掃きなんて。
変じゃないんです。
常緑樹は落ちるのです。

写真はハウス内に干してある麦の様子です。
ハウスの半分ほどです。

農園にこられないときは
気になって仕方がないという方。
私もいかれないときはとても気になっています。

本当に一日の成長が目に見えるころだから、
できるだけ見に来てほしいです。


でも雨が降ったり予定があわなくても
仕方がないんですよね。

今日の言葉
人間中身で勝負。
・・・でも第一印象は外見。