知らない花

annietakahama2014-02-01

保育専門学校で作った、
ハーブを使ったクッキー。
なかなか好評でした。


幼児にも食べられると思う。
塩味だから、お酒にも合うかもね。

山口から、久しぶりに、
姉が千石へ来ているので、
会いに行ってきました。
5歳年が離れていますが、
相変わらずパワフルです。


トックリキワタというのが面白いよ。
と教えてもらいました。
山口の前は、石垣島に住んでいて、
色々な植物も知っています。
姉たちが、石垣にいる間に行ってみたかったけど、
沖縄にはいった事がありません。残念です。


知っている方がいたら教えてくださいね。

今日の言葉
結構アバウトな思考をお持ちで・・・





・・・・・・・・・過去ブログ
2013-02-01
鬼はどこ?


これがうわさの、広尾産の干し柿
ほんのり控えめの甘さがたまりません。

午前中はうどん屋さん。
ファームに行って、
たきびのまわりで、みんなの顔を見て、
今日は、むらさき幼稚園に行く日。
だから、もう帰ります。
あしたきまーす。

園庭を見たら、あ、キウイの剪定 まだだー。

これで、木にのぼることができる。
どうも高いところが好きなもので。
さくら幼稚園にも聞いてみよう。

練馬の区立幼稚園は、とても研究熱心で、
子供のことをとてもよく考えています。
ほかの幼稚園だって、きっとソウだと思いますけど。


今日は、園に、鬼が来て、豆まきをしたそうです。
その鬼がまた、とっても怖かったそうで。
節分は、日曜なのですね。


最近の子供にとって、こういう怖い鬼って、いるのかな。
こういう怖さって、あまり経験が無いというお話を聴きました。
うちの子供たちのところには、
言うことを聞かないことかを、連れて行ってしまう
かんかんのおじさんという
得体の知れない怖いおじさんがいましたけど。


今日いらしていたお母さんは、
「もうもうさんがくる」といっていました。


こういう人がいると、
子育てには、ちょっと頼りになるんだけど、
最近の子育てには、いないのかな。


そういえばこのごろ、こびとさんも来ないなあ。

今日の言葉
私に出来ることはなんでしょう


・・・・・・・・・・過去ブログ
2012-02-01
読みたーくなる本にであう


母が山崎豊子さんの、「二つの祖国」を読んでいます。
大河ドラマにもなっていたので、
私も結末は知っているのですが読んだことはありません。


兄のお友達の中国の方が、とっても日本語が堪能で
この本を読んだということをきいて、
母も読みたいというので、図書館で、借りているのです。
借りてみたら、上段下段に字がびっしりで、
上中下と、三冊になっている。
内心、読めるの?固有名詞いっぱいあるし、大丈夫かなーと思っていました。


ほかの借り手がいないことをいいことに、
ゆーっくり、ゆーっくりずーっと、更新を続け、
今、中の中くらい。


そうしたら、母の知っている、
東京の、進駐軍が来たころのこと、
特に、マッカーサーのいた第一生命ビルのことが
とても詳しく描かれていて、
父も知っていることなもんだから、
とても興奮して、もう本を読むのが楽しくて仕方がないという風です。


父も母も、アメリカ軍に接収されていたころの、
東京の主だった施設にいた人たちです。
この頃のことは、二人にとっては一番の激動の時代だったのでしょう。


こういう次は、どうなるんだろうという本に出合えるって、すごくいいです。
3巻もあるのが、楽しみになっているようでした。
ついに、父が、自分も読みたいといい出しました。


自分の知っていることが活字になっている。
でもちょっとさびしそうに、そのことを分かち合いたい人が、
本当に少なくなってしまっていることを、
感じているようでした。
マッカーサーの、頭を刈っていた、理髪師さんは、
うちのお得意さんでした。


ダンディーな素敵な方でした。
昨年、いってしまいました。
今元気でいらしたら、
父は、きっと、うれしそうに、話ができたでしょう。


同じことを共有することができる。
それも楽しいこと。懐かしいこと。
当たり前のようで、そうではないんですね。


父と母だけでも、共通の話ができたら、楽しいでしょう。
いい本に出会いました。
父が、本を買ってほしいとまで行っていました。
早く手に入れないと。


三丁目の夕日よりも、もう少し前のお話。
日本人があまり知らない、日本の中のアメリカ。
進駐軍、GHQ、PX、三菱メイン、ファイナンスビル
父と、母の話も、かなり面白いです。

突然ですが、
明日は、初午の前日で
宵宮があります。


立春の前なのに?と思ったのですが、
暦ではそうなっているのです。
で、明日は、ファームに行くと、
きれいな行灯が見られますよ。


なんか、とっても寒そうです。

試験問題できた!

今日の言葉
読みたくてねー夜更かししちゃうんだよ。母


・・・・・・・・・・過去ブログ
2011-02-01
びんぼう母さんびんぼう母さん


焼肉店側のブルーベリーはすべて、抜かれました。
今度畑に行ったら、びっくりするよ。


こちらは野菜教室になり、
今まで体験農園だったところに、
ブルーベリーは移植です。


諸事情あってのことですが、
しっかり根付いたものを移植するのはちょっとつらい。


空気が乾燥しているので、
抜いたそばから根が乾いていくのがわかる。
早く、植えなおしてやりたいのだけど、
今日は抜くだけで、いっぱいいっぱいだったから、
なんか悲鳴が聞こえそうでした。
数日かかってしまうかなあ。
雨もまだまだ降らないようだし。


雨の降らないうちに、野菜教室にも、
肥料を入れたり整備をしないとなりません。
今日の帰りは5時を回ってしまい、へろへろ。


年配のお手伝いの人のタフなこと。
ついていけないよう〜。

娘は昨日出国し、
無事に、現地に着いたと連絡がありました。
この旅行は、大学からの、要請で、
環境保全のボランティアだそうです。
でも旅費は、自分持ち。
いくらか学校から助成金がつくとかいっていたけれど。


「貧乏とうさん金持ちとうさん」という本をよんで以来、
貧乏だからといって何もできない。
ということはないのだなーということを知り、


子供たちには、
「うちは貧乏です。だから、親は何もしてやれません。
だから何もできない。ということはありません。
何かやりたいことがあれば自分で工夫をしてください。」
と、伝えてあります。


子供たちは実によく、工夫をして、
いろいろなことを手に入れています。
これは本当に感心してしまいます。


おばあちゃんからお小遣いをもらうのも、
そのうちのひとつかもしれませんけど。


親はそういった以上、
いろんなことを認めざるおえないので、
大きな反対は、できませんけど。


私も実は貧乏です。
貧乏だから何もできないというわけではありません。
やりたいことがあれば自分で工夫をします。
これは楽しいことが多いです。


たまに、とほほのことがあって、
落ち込むことがあり、
98円の卵に、頭を抱えることもありますが・・・。

今日の言葉
創意工夫


・・・・・・・・・・過去ブログ
2010-02-01
ゆっきでした〜


朝から大半を、事務所で過ごしていると、
なんて暖かなところで、
人は過ごしているのだろうと、
外で働く人を、思ってしまいました。
朝はお日様も出ていたのに、
雨が降り始めました。
こんな日にも外のお仕事がんばっている人がいるのです。


夜は雪に変わるという天気予報どおり、
どんどん寒さが増してきます。
でも畑はすべて準備が済んでいるので、
とてもよいお湿りとなりそうです。

一年を振り返る報告書を書いて、
提出しなければなりません。
農薬の使用についても書く欄があるのですが、
今年はすべて、なし。


初めてのことです。
みなさんよくがんばりました。

雪ですが、今年は君子蘭は外に出しっぱなし。
しかも北側。
しもやけも出ていたので、
かなりダメージがると思われます。
ごめんね。


東京で降る雪はこれが
また大変なんだな。
10センチも降ったら、交通機関麻痺するし。
雪国の人が聞いたら、あきれてしまうことでしょうけど。
そしてこういう日に、長靴をはかないのも、不思議なこと。
明日のニュースは、転んでる人が写ることでしょう。
テレビの人は、転ぶの待っているのでしょうね。

明日起きたら銀世界。
ちょっとワクワクしてしまう。
っていうのは、家でごろごろできる人だけか。
あーあ、仕事 無しだわ。
雪読としましょう。

今日の言葉
糖尿病予備軍はりっぱな病気。


・・・・・・・・・・過去ブログ
2009-02-01
肥料散布は中止


昨日の雨で、畑に入れないのですが
いらっしゃる方数人。
本当に恐縮してしまいます。
肥料散布は、
来週の土曜日曜になりました。


よろしくお願いいたします。

畑の整理をしたかったのですが、
土が重くて断念。


少し早くあがれたので、
夫の実家の浦和へ、行くことに。

高校生の娘が四国の、徳島香川へ友人と旅に出るため、
今夜の、高速バスの出発を気にして、
落ち着かない様子でした。


たぶんバスは、無事に着くだろうけれど、その後が心配。
早く顔がみたいです。


・・・・・・・・・・過去ブログ
2008-02-01
キウイの剪定。


肥料が届き、ハウスの中は、
鶏糞、ぬか、ヨウセイリン肥、石灰チッソ苦土石灰でいっぱい。


明日は肥料散布です。

葱と、大根の収穫。
キャベツに病気が出始めているけれど、
まだ小さくて取るのが惜しいです。

午後からから練馬区立、むらさき幼稚園へ。
先生や、お母様方と、
キウイの剪定をしました。


高いところにあがる機会というのは、
意外に少ないということで、
お母様方から、歓声が上がっていました。


細い木なので、あまり強い剪定をせずに、
花がたくさんつくようにしました。
グルグルに巻いた、つるだけ先に、整理すると、
それだけでもすっきりするものです。


瀬田園長に、
鶏糞の肥料やりをしてもらうように
お願いしました。


体験農園では、昨年キウイの木を全部、
切ってしまいました。
農家でも残しにくくなった緑。
実のなる幼稚園て、いいなあと思いました。


園児のへの細かい気配りもさることながら、
環境にも配慮していて、本当にいい幼稚園です。


たまにお会いできる、
瀬田園長の話は、いつもためになるし、
私はたくさん元気をもらっています。


幼稚園では、今日が豆まきで、
園庭にはたくさんの豆がまかれていました。


鬼は退散したことでしょう。


・・・・・・・・・・
2007-02-01
野菜特売


今日も午後からは人間らしい生活?
ごろごろすごしてしまいました。


子供たちの夕飯の時間が遅く、
付き合うわけでもないのですが就寝時間が遅めです。
夜更かしがきつい年頃になりました。

お隣の白梅が満開になりそうです。
とても早すぎる。

近くのスーパーの特売日。
にんじん、大根、はくさい、安い。
年が明けても安いですね。


高いのは、きゅうり。
きゅうりが、高いのはこの時期当たり前。
暖冬だと石油が少なくてすむけれど、
施設栽培だから、
気候に左右されないで
安定した高い価格で取引されるのは、農家にはありがたい。


でも石油が上がっているから、
この値段でも、あまり、
収入は多くならないのかな。


消費者には、野菜が安いに越したことはないけれど、
農業がちゃんと生業として、
やっていける産業でありますように。

今日の言葉
火の用心


・・・・・・・・・・
2006-02-01
ザ・ルッコラサラダ


写真はフェイジョア
寒さには強いのですが、
雪で折れてしまいました。
・ 
久しぶりに、(20年ぶり)
旧友が集まり、新宿でお食事。


フレンチのレストラン。
こういうお店、入ったこと無い。
通りすぎてしまうような(通りすぎてしまった。)
小さな素敵なお店でした。

ワインも少し入り
口のまわりが良いこと、良いこと。
でも悲しいことに固有名詞が出てこない。

お互いの老化の自慢に、
なんだかとても安心。
周りの迷惑顧みず
時間がたつのがあっという間でした。

外で食事をする楽しみのひとつは、
ウチと違う味に出会えること。

煮つけ以外のキンメダイは
初めて食べました。おいしい。


ハーブのルッコラ
サラダに少量、
こんな風に散らすと
なんておいしいのでしょう。

ウチで食べるときは
ザ・ルッコラサラダだから、
とっても贅沢なんだけれど、
とても評判が悪い。

小松菜などと同様に育てられるから、
栽培はいたって簡単です。
ぜひ作ってみてください。
ただし大量には作らないこと。
嫌われ者になってしまいます。

大株になると、かわいい花も食べられますが、
からさとえぐ味が強くなります。
葉の柔らかいうちに食べましょう。

お浸しにしたり、味噌汁にもしましたが

ちょっと変わった味が新鮮かも。
大量に出来たときは試してみてね。

でもきょうのサラダはおいしかった。
少量が良いのですね。

おいしさのもう一つはメンバー。
楽しい食事でした。

ちなみに、お店は西新宿7−13−5
オーボンアクイユ

土砂降りの集会は
終わる頃には星空になっていました。